12/05/2021
Breaking News

男性看護師が活躍する際の注意点

看護の現場では女性看護師の方が多いため、男性看護師としてはどう接したらいいかわからない場面も多いでしょう。

注意する際に気をつけなくてはならないのが、言葉遣いです。
男性同士の会話では普通の言葉遣いでも、女性が聞くと乱暴に感じたり、怒っている印象になってしまい、コミュニケーションがうまくいかなくなる可能性があります。女性看護師と会話をする際は、丁寧で柔らかなトーンを意識すると、相手も心が開きやすくなります。
しかし、無理に女性に合わせた話し方をしてしまうと、逆に不自然に感じてしまう場合があります。自然体に振る舞うことを忘れないようにしましょう。

女性看護師のなかで働く際は、特定の女性ばかりに話しかけないよう注意することも大事です。
働いていると、気が合う女性看護師と出会えることがあります。ついつい話しかけてしまいますが、そうすると周囲の女性看護師から反感を買うこともあります。
2人の関係を噂されてしまったりすれば、女性同士の輪が乱れてしまうかもしれません。話しかける際は、できるだけ女性看護師全員にバランスよく声をかけるようにしましょう。

男性看護師が活躍するには、できるだけ性別を意識しないことも大切です。
会話のなかに自分は男だからというニュアンスが含まれると、女性看護師たちも意識してしまい、うまくコミュニケーションがとれないことがあります。看護師の仕事ではコミュニケーションが必要不可欠なので、できるだけ性別については触れないようにして仕事をするようにしましょう。